これだけは知られたくない!三つのプライバシー

こっそりためたお金は知られたくない!

こっそりためたお金、いわゆるへそくりは知られたくないです。少ないおこずかいからお昼代を節約し続けてためたへそくりは、ある意味での宝物です。そしてこのへそくりを使って飲むビールは格別のうまさがあります。この秘密のお金を探す行為は、プライバシーの侵害に他なりません。家庭で、旦那さんがへそくりをしていることを知っていても、旦那さんを大事に思うのなら、奥さんは気づいたへそくりをそっと元の場所に戻して置いてあげてください。

人に言えないマニアックな性癖

性癖は人には言えません。どんな人にも異性の体のどの部位が好きかの好みがあります。ですが、とてもじゃないですが人には言えません。恥ずかしいです。性癖とはそういうものです。あなたは性癖を人に堂々と話すことが出来ますか?おそらく大多数の人は無理だと言うでしょう。この性癖はプライバシーとして守られるものです。ですので、掃除中のお母さんは、息子の部屋からおかしな本が出てきたとしても、黙って何も気づかなかったことにしてあげてください。

好きなアニメのグッズ

アニメが好きでも人前で言えない人もいます。アニメというとそこからオタクや、精神年齢が低い等のマイナスのレッテルを貼られるのを恐れているのでしょう。ですが、実際にはアニメが大好きで、ライトノベルやフィギュアを集めている体育会系のお兄さんもいます。薄い本を集めている清楚系のお姉さんもいます。友人の家に遊びに行った際に、そういったものを見つけてしまうことがあるかもしれません。ですが、友人のキャラを考えて、見なかったことにしてあげるのも、友情です。

機密文書の漏えいが時々紙面を飾ることもありますが、それは正しい取扱いがされていないことによるものです。必要がなくなった場合は、確実にシュレッダーにかけるか、溶解しないといけません。